飛の自転車とカメラの日々

tobisky.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 11日

なら燈花会

今年で10年になるらしい奈良の燈花会。

b0130773_353486.jpg


去年は行けなくて、今日は、京都行きの電車に乗ろうとしたら、たまたま×2、目についた広告。
「あーそうだった!」と京都行きを急きょ中止して奈良に行ってきました。

燈花会は、市内のいたるところでろうそくに火が灯ります。
そもそも、燈花とは、灯心の先にできる花の形のかたまり。これができると縁起がいい・・・らしい。

ろうそくの明かりは、とっても落ち着く明るさの光。

b0130773_6554418.jpg

(日本語verも作ってみました)

写真は、京都の夕景を撮影しようと、GR、と一眼を持って行きましたが、レンズの選択が
一応単焦点だけど、開放F値2.8と明るくないレンズ、しかもバッテリー少ない・・・。

しかし、それがあまりガッツり撮影!という気にならなくて丁度よかったかな。

三脚も持って行っていなかったので、ISO上げて手持ちと、どこかに置いてがんばりました。
(そもそも、あんだけ人がいたら、三脚はちょっと迷惑でしょ??)

撮影のほとんどは、GRで行い、GRがさらに気に入りました。

b0130773_4221992.jpg


b0130773_442186.jpg


露出オーバー。。ちょっと明るめで撮りたくて、木に引っかけて露出。
カメラの液晶みた限りではよかったけど、パソコンの画面で見るとあまりきれいに見えない。

今年は、手塚治虫80周年記念ということで、火の鳥が浮かびあがります。
ただ・・・当然平面ではわかりません。若草山に登ったらいいのかな?

来年は若草山から見たいな。どなたかご一緒しませんか!!


それにしても、数万のろうそくに一斉に火をつけるのはすごい!ボランティアスタッフだけで、
3000人以上いるらしい。頭が下がります。
[PR]

by tobisky | 2008-08-11 04:06 | ぼやき


<< 新しいいのち      平和 >>