飛の自転車とカメラの日々

tobisky.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:たび( 102 )


2012年 04月 28日

ぷちとりっぷ 和歌山

b0130773_212728.jpg

電車とレンタカーを使って、海の見えるカフェに行ってきました。

海を見てぼっーとして、久々にゆっくりすることができました。
b0130773_215208.jpg


そんなゆったり気分にはこのカメラ。
その空気も一緒に写りそうです。
b0130773_211466.jpg


ピントは合わせにくいし、絞りもシャッタースピードも全部マニュアル。
今のカメラに比べたら本当に面倒だけど、軽くてかわいいお散歩カメラです。

ゆっくり露出を測って、肩の力を抜いて撮るのです。
[PR]

by tobisky | 2012-04-28 02:15 | たび
2012年 02月 23日

エッフェル

エッフェル塔。
b0130773_2221869.jpg


実物はやっぱり美しかった。
そんな実物を見ているのに、作るものは全然似ていないものです。
造形と絵は特にセンスがありません(T_T)

話は変わりますが、やっぱりフランス。
こんなことも似合いますね。
b0130773_2223790.jpg

[PR]

by tobisky | 2012-02-23 02:29 | たび
2011年 11月 07日

ヨコハマトリエンナーレ 2011

b0130773_213935.jpg


OUR MAGIC HOUR
世界はどこまで知ることができるのか?

現代アートはおもしろいながらも、なぜか見ると疲れます。

今回わかったのは、現代アートは見方や方向性が非常に自由であるため、
いろいろ考えてしまうのです。
意図はあるけど答えのない問いかけに対して答えを出そうとする。
禅問答のような深みのある世界。

でも、考えている内に、自分だけの気づきが見つかることがある。
そのためにやっぱり見に行ってしまうんだと思います。

b0130773_222464.jpg


b0130773_225430.jpg


b0130773_232774.jpg

[PR]

by tobisky | 2011-11-07 02:03 | たび
2011年 09月 13日

黄金町バザール

b0130773_2402564.jpg


地元の人はまず立ちよらない、写真を撮るなんてもってのほか、そんな場所でしたが、今「アートの街」をキーワードに変わろうとしています。

若手のアーティストが高架下に入居し、アートの機能と経済活動が混在するコミュニティを模索しています。

人はまばらでしたが、一生懸命ここから何かしよう、という意思が伝わってきます。

b0130773_241013.jpg

布の切れはしを使い、一つとして同じ模様の子はいないネコがたくさんいます。
結構かわいい。

b0130773_2423825.jpg

美術系の本屋さんなんかもあります。
[PR]

by tobisky | 2011-09-13 02:41 | たび
2011年 08月 19日

箱根彫刻の森美術館

子どもの頃、かすかに行った記憶のある「彫刻の森美術館」、久々に行ってみました。

新緑の美しい庭園に、約120点の彫刻が展示されています。

b0130773_2484989.jpg


日差しは強いながらも、湿気が少ないため木陰に入れば涼しい。
休み休み静かに鑑賞。

b0130773_251558.jpg


b0130773_2512271.jpg

「しゃぼん玉のお城」
泡に囲まれてアワーコミュニケーション(-_-;)なんて

b0130773_2513679.jpg

[PR]

by tobisky | 2011-08-19 02:52 | たび
2011年 02月 20日

京都 冬

母と姉が京都に遊びにきました。

河原町→巽橋→安井金比羅宮→八坂の塔→高台寺→八坂神社→蹴上インクライン→南禅寺→水路閣→天授庵と回りました。

自転車だと何てことない距離ですが、徒歩だと結構大変です。

でも、自転車とはまた違った視線で、これはこれでいいものですね^^

寒かったけど、楽しんでもらえたようです。

b0130773_4445935.jpg

天授庵の庭。
(残念ながら中には入れません。。)
[PR]

by tobisky | 2011-02-20 04:46 | たび
2011年 01月 28日

中辺路美術館

b0130773_2135426.jpg


「金沢21世紀美術館」で一躍有名になった建築家ユニットSANAA。

その一番最初にてがけた「熊野古道なかへち美術館」に行ってきました。

1996年ということで、老朽化は多少なりともありましたが、作り自体は色あせる事無く、
当時どれだけ斬新だったのかがわかります。

こじんまりとしていながらも存在感のある、そんな美術館でした。

b0130773_218198.jpg


b0130773_2171583.jpg

芸術の穴にダイブ


ついしん・・・
お世話になっているワタナベカメラさんがブログを始めました。
ナベカメの部室
[PR]

by tobisky | 2011-01-28 02:18 | たび
2011年 01月 25日

極寒!南紀白浜

b0130773_8132685.jpg


暖かいと聞いていた白浜は風が非常に強く、寒さに弱い私には極寒でした(+o+)


白浜が雪のよう。

b0130773_814256.jpg


(実際は砂が風で舞い上がり痛く、ロマンチックとは程遠い・・・)
[PR]

by tobisky | 2011-01-25 08:14 | たび
2010年 10月 05日

時間とともに

亀老山展望台では、景色が刻一刻と色を変えていき、目が離せません。
朝の風景もいいものですね。

b0130773_734614.jpg

[PR]

by tobisky | 2010-10-05 07:34 | たび
2010年 09月 08日

Cafe celeste

島根県境港と松江の間にある、地中海のような雰囲気の大根島。

その小高い丘の上にあるカフェ。

風が通り抜ける設計の建物のため、真夏でも空調なしです。
それでも心地のいいカフェでした。

b0130773_452673.jpg


b0130773_4115634.jpg


「Cafe Celeste」
松江市八束町波入1453-1
[PR]

by tobisky | 2010-09-08 04:10 | たび