飛の自転車とカメラの日々

tobisky.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 23日

妖しさ

雨の日の紫陽花はより奇麗に見える。

きれいだけでない、どこか妖しさを秘めた花が好きみたい。

b0130773_7415944.jpg



この日は、傘を忘れてずぶぬれになってみた。視線は痛かったけど、なかなか気持ちがよかった。
その後、効きすぎた空調の電車にのるが、風邪をひかない体はこういう時に便利!
[PR]

by tobisky | 2008-06-23 07:42 | ぼやき
2008年 06月 20日

片鉄ロマン街道

岡山県備前市にある片上鉄道の廃線路、今ではサイクリングコースになっていて、関西の自転車好きでは有名な所(らしい)。

片上鉄道は、昭和6年に片上から柵原間を、成3年に幕を下すまで、硫化鉄鉱と沿線の人々を運び続けた鉄道みたい。

b0130773_343534.jpg


全長34.23kmと、往復しても、まったりサイクリングには丁度よい距離。昔の駅舎、車両、線路が一部に残っていたりと、風景もすごくいい!
鉄道路だからアップダウンも少ないしね!

b0130773_3425955.jpg



途中、ダッシュも織り交ぜながら行ったら、34kmもあっという間という感じでした。
最高速度は平坦路52km。やっぱり26インチでもロードは速い。

おまけとして、柵原から津山までの25km位?を平均時速34km位で走る。
信号も少なく、とても走りやすい道でした。

34kmというスピード、100km位のミドルライド時には、ロードでもなかなかいいペースだと思うのですが、3段変速16インチの折りたたみで問題なくついてくる人がいる・・・
自転車がいいのはわかりますが、ちょっと焦った。
自転車は筋肉必要ということを今さらながら認識。

この日のトータルは約120km。距離の割に遊び過ぎて疲れた~

b0130773_3462561.jpg

[PR]

by tobisky | 2008-06-20 03:46 | 自転車
2008年 06月 10日

紫陽花と姫路

6月は梅雨で憂鬱だけど、紫陽花が見れるのがちょっとうれしい。

中国自動車道、揖保川?の辺りを降りて、紫陽花の里「安富町あじさい公園」に
行ってきました。
前日までは雨の予報だったのに、打って変ってこの日は晴れています。

b0130773_224324.jpg


どことなく暗いイメージの紫陽花、花言葉は「移ろい」と思っていたら、
ここの案内板には「乙女の夢」だって・・・。

大阪や京都では結構な勢いで咲いている紫陽花ですが、ここの紫陽花は行くには
ちょっと早すぎた感じです。(あまり咲いていません)
しかし、蕾すら見えない紫陽花もあり、来年のために今年は咲かさないのか?

その後は、姫路城を目指します。
姫路は実は初めて!加古川から以外と近いのね!

b0130773_350143.jpg

昔はここから石や熱湯、弓、銃などを撃っていたそう。今は写真で人を狙い撃ち!


b0130773_24231.jpg

風景も奇麗に写ります。

b0130773_3503868.jpg

お城の天守閣からは、ここちよい風。夏でもお城の中は涼しかったのでしょうね。

朝早くに出たのに、結局帰って家に着いたのが0時・・・もう少し時間的計画を立てよう!
[PR]

by tobisky | 2008-06-10 23:32 | ぼやき
2008年 06月 08日

どーでもいいこと

京都の銘菓「八ッ橋」

今日は聖護院八ッ橋と本家西尾八ッ橋の味比べ。

何が違うのだろうか?

見た目は、色は、匂いは・・・




おお!匂いは一緒だけど、切り口の違いで見分けることができる!

本家西尾八ッ橋は、切り口がそのままで焼いている。
聖護院八ッ橋は、切り口に粉を付けているのか?きれい。

八ッ橋のカーブ具合は同じ。(製造している機械は同じなの?)

で、味は・・・

b0130773_3443586.jpg



混ぜられるとわからないです。。


結論・・・お土産として渡せば、どこのメーカーのでも喜ばれる。


またしょうもないことをしてしまった・・・
[PR]

by tobisky | 2008-06-08 03:51 | たべもの
2008年 06月 02日

声が聞こえる

神戸の町並みは整っていてすごくきれい。

でも、それは震災で負った傷の裏返しでもあるみたい。
b0130773_2342195.jpg


慰霊のモニュメントをみていると、人々の叫びが聞こえてきそう。
それを鎮魂する水。

b0130773_23424844.jpg


大きな地震にはまだあったことはないけど、時々ひどくリアルな夢を見る。
すっごく怖い記憶。叫んでも体は動かない・・・。
どうすることもできないけど、絶対に忘れてはいけないなぁと思う。
[PR]

by tobisky | 2008-06-02 23:54 | ぼやき