<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 27日

銀色のシーズン

ちょっとどころでなく早いけど、僕の中の気分は、紅葉を通り越して雪が降っています。

b0130773_0404316.jpg


今年の冬に公開していた「銀色のシーズン」見ました。
ストーリー云々ではなくて、あの何でもありな雰囲気が大好き。あと、俳優の瑛太さんも。
こっちまで嬉しくなる。早く滑りに行きたいな。
今年はOGASAKAの板を買ってしまおうか・・・!?買っちゃう?
一人テンション上がっていきます・・・ちなみに、僕はスキー相当ヘタっぴです。(テンション下げとこ)
[PR]

by tobisky | 2008-08-27 00:51 | ぼやき
2008年 08月 27日

妖怪カフェ

京都をカメラ2台ぶら下げていっぱい歩いたので、肩が凝るかな?足が筋肉痛になるかな?と
思ったけど、なぜか両腕が筋肉痛です・・・。
腕なんて、カメラを持ち上げる時しか使ってないのに?(笑)
どんだけ弱いんだ自分・・・と一人突っ込んでしまいます。

今回は、カフェの味とかではなくて、物珍しさと妖怪好きなので、冥土(メイド)カフェ妖怪堂。

b0130773_035389.jpg

すごく急な階段を上っていくと、ヒビの入った壁、妖怪本、般若心経の屏風、枯れた花の入った花瓶・・・
なんて最高なシチュエーション!
ここは昼間よりも、夜一人で行くのがよさそう。妖怪に会えるかも!?

b0130773_0223646.jpg

妖怪新聞ってのもいいでしょ??
[PR]

by tobisky | 2008-08-27 00:37 | たべもの
2008年 08月 25日

京都散歩

今日は初のマニュアルフォーカスカメラを持って京都をお散歩・・・レンズ、本体合わせ
て3~4kgはあろうかという銀塩カメラとデジタル一眼の2台を首に下げ、バッグには本多数・・・
それで15kmは歩いたかな。
重いけど、同時に筋トレできるからいいのかな!?

b0130773_2455933.jpg


持っているだけでにこにこ。きっと周りの歩行者は、カメラ2台首から下げて、ニヤニヤして
る変な人がいる、とでも思っていることでしょう。



肝心の写真は、帰って来て、マニュアルレンズなのに絞り優先で撮影、シャッター
スピードが設定されていなくて失敗。。やっちゃったー、、

次は、気をつけないとね。
[PR]

by tobisky | 2008-08-25 03:03 | ぼやき
2008年 08月 25日

Kyoto

b0130773_2273026.jpg


ああ、ここにこの傘を持ってくるのが京都なんだなぁ。

数ある「京都」の一部分。
2008年夏の額縁に祇園がおさまりました。
[PR]

by tobisky | 2008-08-25 02:40 | ぼやき
2008年 08月 24日

映画

b0130773_1095433.jpg

夜遅く帰って来て、突然劇団ひとりの「陰日向に咲く」を見ました。

眠いなか見たから、ちょっともう一回みないとだめだけど、「明日は晴れるよ」という
言葉が印象的。今日は晴れたね!さて、いざ京都!・・・の前にシャワー浴びて。。
[PR]

by tobisky | 2008-08-24 10:12 | ぼやき
2008年 08月 23日

TOKYO

関西にしばらくいてから、東京に行くと、ちょっと違った視点で見えます。
新宿って、こんなに高層ビルがあったんだ!と今更ながら気づきました。

b0130773_630558.jpg



新宿は、降り口によって雰囲気が全然違う。

西口はビジネス街で、ちょっと小粋な?Cafeやレストランがあります。
休みの日に行くと、人が少なくて、ちょっとさびしい印象。

学生時代の就職活動によく来たNSビル・・・のはずなんだけど、すごく迷ってしまった・・・。

ここは、中に入るとビルに囲まれます(笑)じゃなくて、オール吹き抜け!
なんてバブリーな設計だ!!

b0130773_6325413.jpg

いっそうの事、真ん中の渡り廊下からバンジージャンプなんて企画したらどうかな?
関西人ならこの空間も無駄にしないかもしれない!?

b0130773_6353832.jpg

大きな、一周24時間の時計もあります。でも、動かしているのは・・・
b0130773_6362253.jpg

こんな小さな水車。

昔は何とも思わなかったけど、いちいち観光目線になってくる・・・。おもしろい!!
このNSビルは、上の方に夜景を見ながらご飯を食べれるお店が何店舗かあります。
パスタ屋の「ラパウザ」は1000円以下で食べれて夜景も見れるので、結構おすすめです!

夜はワシントンホテルの「MANHATTAN TABLE」でディナ~♪
b0130773_6381183.jpg

意外とリーズナブルなお値段で食事ができますが、僕の恰好が七分丈パンツに
ポロシャツ、クロックスサンダル・・・周りのお客さん正装・・・(汗)

b0130773_64416.jpg

スペイン産イベリコ豚のサラダ、目の前で切ってくれます。大きいです!


新宿で夜景を見るなら、都庁がおすすめ!(無料)
b0130773_645616.jpg

総工費一千五百億円!!使わない手はないと思います。
別名、バブルの塔(笑)
驕った石原が・・・

新宿は、これだけ高層ビルがあるので、ちょっと探せば自分だけの夜景スポットを探す
こともできます。

闇の文化、アングラサブカルチャー・・・光と闇のある新宿。
b0130773_6523999.jpg


京都の歴史も、どんなことがあったにせよ、だから美しい(輝いている)のだと思います。
ちょっとそんなことを思った今回の帰省。
[PR]

by tobisky | 2008-08-23 07:01 | ぼやき
2008年 08月 21日

月夜

ほんといつの間にか大阪も涼しくなってきた。
ちょっとうれしいような、あの青空が見えなくなると思うとさびしいかな。

今日は風がちょっと強いけど、これくらいが気持ちいい。

月もきれいね!雲が月にかかる度に、虹が見える。月の光はなんか落ち着きます。

b0130773_365983.jpg

[PR]

by tobisky | 2008-08-21 03:07 | ぼやき
2008年 08月 19日

横須賀美術館

午後から、去年できたばかりの横須賀美術館に行ってみました。

b0130773_23193284.jpg


夏の空はとってもきれい!

最初は、こんな海の近くに、美術館を造っていいのか?と思いましたが、実によく
考えられています。

外側は、ガラス張りになっていて、中はいろいろな部屋が幾重にも重なって、光が入らない
ようになっています。
でも、一旦部屋から出ると、地下でも天窓から光が射してきて、すごく開放感があります。

美術のほかに、建物もアートです。

b0130773_23285875.jpg

(美術館の中も、所定の場所なら撮影できるんです!いいでしょ!)

b0130773_23301275.jpg

ガラスと建物はこんな感じになっていて、効率良く光が入ります。

屋上はもっと開放的です。

b0130773_2332162.jpg




ちょっと写真で遊んでみる。

b0130773_23335727.jpg

「恋人の聖地」と書かれている碑を囲んで円満にね!

美術の作品は、ライオネル・ファイニンガーという人の作品で、キュビスムとか、少し硬質な印象の絵でした。


そのあとは、谷内六郎の作品を鑑賞。

ライオネル・ファイニンガーも素敵ですが、僕はこちらの方が好き!
週刊新潮の表紙を長い間飾っていた絵らしいですが、僕は知りません。

この絵は、どことなく日本人なら持つ懐かしさが、やさしく絵に出ています。

体験した事はないのに、昔自分が体験してきた事のよう。

またゆっくり見たいなと思う絵でした。


b0130773_23353565.jpg

「海と空が縦に交わる」。衝撃を受けた美術館でした!
[PR]

by tobisky | 2008-08-19 23:45 | ぼやき
2008年 08月 19日

新しいいのち

関東に帰って、おじいちゃん、おばあちゃんに会いに横須賀へ。
今回は一眼は持って帰らず、(理由はピッキングが下手すぎて、バッグに入らない(汗))
全部GRD。身軽でラクですね。

b0130773_3629100.jpg


モノクロでもはっきり空気感、色が感じれる、緑のトンネルを抜けると、
明るく、広いお墓があります。

花もいっぱい咲いていて、四季折々楽しめる。中にはお弁当を広げている人も!

b0130773_3134685.jpg


今年はおじいちゃんの新盆。今でもなんか声が聞こえてくるよう。


おじいちゃんの家に行くと、猫発見!

b0130773_3181477.jpg


7匹捨てられていたらしく、その内、一番弱っていた子らしい。
今ではそんなことは微塵も感じられないような元気っぷり!

b0130773_3185410.jpg


おばあちゃんの名前をとって、「スミ」ちゃんと名付けられた。

いっぱい遊ぶと、いつの間にか寝ている(笑)

b0130773_3204117.jpg





捨てられた7匹の内、生き残ったのは弱っていた3匹のみ。
ネコにはできるだけ去勢をして、望まない妊娠はさせてはいけない。
不幸な、生まれてくることを望まれていない子猫はもうみたくない。
[PR]

by tobisky | 2008-08-19 03:28 | ぼやき
2008年 08月 11日

なら燈花会

今年で10年になるらしい奈良の燈花会。

b0130773_353486.jpg


去年は行けなくて、今日は、京都行きの電車に乗ろうとしたら、たまたま×2、目についた広告。
「あーそうだった!」と京都行きを急きょ中止して奈良に行ってきました。

燈花会は、市内のいたるところでろうそくに火が灯ります。
そもそも、燈花とは、灯心の先にできる花の形のかたまり。これができると縁起がいい・・・らしい。

ろうそくの明かりは、とっても落ち着く明るさの光。

b0130773_6554418.jpg

(日本語verも作ってみました)

写真は、京都の夕景を撮影しようと、GR、と一眼を持って行きましたが、レンズの選択が
一応単焦点だけど、開放F値2.8と明るくないレンズ、しかもバッテリー少ない・・・。

しかし、それがあまりガッツり撮影!という気にならなくて丁度よかったかな。

三脚も持って行っていなかったので、ISO上げて手持ちと、どこかに置いてがんばりました。
(そもそも、あんだけ人がいたら、三脚はちょっと迷惑でしょ??)

撮影のほとんどは、GRで行い、GRがさらに気に入りました。

b0130773_4221992.jpg


b0130773_442186.jpg


露出オーバー。。ちょっと明るめで撮りたくて、木に引っかけて露出。
カメラの液晶みた限りではよかったけど、パソコンの画面で見るとあまりきれいに見えない。

今年は、手塚治虫80周年記念ということで、火の鳥が浮かびあがります。
ただ・・・当然平面ではわかりません。若草山に登ったらいいのかな?

来年は若草山から見たいな。どなたかご一緒しませんか!!


それにしても、数万のろうそくに一斉に火をつけるのはすごい!ボランティアスタッフだけで、
3000人以上いるらしい。頭が下がります。
[PR]

by tobisky | 2008-08-11 04:06 | ぼやき