飛の自転車とカメラの日々

tobisky.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

鳥取砂丘 スクエア写真

久々の暗室、去年の夏に行った鳥取砂丘のネガをモノクロプリントしてきました。

四切サイズを合計30枚位。

下手すぎて、印画紙を無駄遣い・・・でも、ずっと引き伸ばししたかった写真ができて満足です^^
(ほかにもいっぱいありますが・・・)

b0130773_2535766.jpg


b0130773_2541127.jpg


現像液に印画紙を付けるとボワッと浮かび上がる映像、何度やってもわくわくするものです。
そして、私はこれほどまでに時間が早く過ぎることを知りません。

下手だから、もっともっとやりたい!できたら一日中やっていたい!

ということで、また行きましょう~
[PR]

by tobisky | 2010-08-31 03:03 | カメラ
2010年 08月 19日

開放感♪

うつくしい空、大山も見事でした。

山陰って、空が綺麗なんだな~。

b0130773_3181546.jpg


丁度目の前がトライアスロンの補給所でした。
大変さをかみしめ、みなさん自分と戦っていました。

b0130773_3182958.jpg


空に向かってニャーとさけんでいます。
[PR]

by tobisky | 2010-08-19 03:19 | たび
2010年 08月 13日

空のうつくしい日に

宿の朝、一日に泊まる人数も少ないため、人とかぶらず、朝をゆったり過ごすこ
とができます。
出発時間なのについつい長居してしまう・・・。

b0130773_895349.jpg


b0130773_8101818.jpg


b0130773_810452.jpg


居心地のよい宿を後にし、目的の「植田正治写真美術館」まで車で山を下ること
15分・・・のはずが、この日はトライアスロンをしていて交通制限があったため、
40分以上かかってしまいました。。
でも、車の中から観戦できてよかった。

「植田正治写真美術館」はもう4~5回目になりますが、来るたびに企画展が変わ
っていたり雰囲気がいいので飽きません。

今回の企画展は「空のうつくしい日に」ということで、植田正治さんが美しい空
に目を向けて、「写真すること」を楽しんだということが伝わってくる写真でした。
目線がいつも優しくて、いつまで見ていてもいいものです。

植田正治さんはモノクロのイメージが強いですが、カラーもたくさん撮られてい
たようです。

私も空の写真をいっぱい撮りたくなりました。非常に気持ちの良い所。
b0130773_812424.jpg

[PR]

by tobisky | 2010-08-13 08:12 | たび
2010年 08月 06日

絶景

大山の麓と言っても、市街地からは数百メートル高い所にあるため、境港方面が一望できます。

静かな宿のテラスから夕日を眺め 穏やかな時間を過ごせます。

こんな見事な夕日は久しぶりに見ました。


b0130773_2544938.jpg


b0130773_25565.jpg


b0130773_2551956.jpg


ご飯は海が近いこともあり、海と山の幸を同時に味わえます。

贅沢な、しかしリーズナブルないい宿を見つけました。

ここもとっておき^^
[PR]

by tobisky | 2010-08-06 02:45 | たび